弁護士費用をより安く

何か弁護士に相談したことがあるとき,弁護士費用がどれくらいかかるか,誰もがまず気になるところだと思います。これが法律相談だけであれば,30分5400円(税込)というのが相場ではないでしょうか。

さらに弁護士を雇う場合の費用となると,相談内容によって着手金(事件処理にあたる弁護士の手数料)と成功報酬(事件処理の結果によって支払う弁護士費用)とが大きく異なり,ひとことで説明しにくいです。ただ,弁護士に相談するべき問題は,皆様の人生または会社の経営を左右する重大な問題でしょうから,弁護士費用の髙い低いだけで弁護士を選ぶことは避けるべきだと思います。

とはいうものの,多摩オリエンタル法律事務所でも,弁護士費用の負担をできるだけ低くする提案はよくします。

例えば,100万円に満たない少額案件といえども,事件処理の手間数によって,10万円を超える着手金を請求せざるを得ないことはよくあります。しかし,内容証明1本書けば解決できそうな事案や,訴訟になる場合でも欠席裁判で判決を獲得できる見込みがあるときは,法律相談を通じて書面を作成し,相談者に渡すこともあります。

また,どうしても弁護士費用を作ることができない相談者に対しては,法テラスの利用を提案しています。多摩オリエンタル法律事務所は法テラスと契約しているので,法テラスの利用ができる相談者は,多摩オリエンタル法律事務所への弁護士費用は法テラスが立替え払いをしてくれます。

経営が安定している消費者金融に対する過払金請求など,金銭回収の見込みを立てやすい事案もあります。このような場合は,着手金を格安にして,金銭回収を実現した時点で報酬を請求するということもあります。

相談者に共感し,依頼を受ければ成果が見込めるという場合,相談者のために事件処理をしたいと考えるのが弁護士心理です。多摩オリエンタル法律事務所も例外ではありません。弁護士に相談するべき問題は,皆様の人生または会社の経営を左右する重大な問題ですので,まずは,法律事務所に相談してみましょう。

→ お知らせトップへ