多摩オリエンタル法律事務所の受任件数は平均35.76件です。

多摩オリエンタル法律事務所で同時に処理している受任件数をまとめたところ,35.76件という結果がでました。多摩オリエンタル法律事務所では,毎月1回,受任事件の進捗を確認しており,そのときに事務所で何件の事件を処理しているかを把握しております。  35.76件というのは,多摩オリエンタル法律事務所が開設してから平成28年7月まで,こうして確認した受任件数の平均値をとったものです。一人の弁護士の一ヵ月あたりの総稼働時間を180時間(1週間40時間×4.5週分)とすると,多摩オリエンタル法律事務所では,一つの事件あたり1ヵ月に5時間の処理を行うことができる計算となります。
一つの事件で裁判所に出向くことは,1ヵ月に1回あるかないかです。裁判所に出向けば,往復で2時間から3時間の拘束時間となります。このほか,打合せに1時間,書面作成などの準備時間に1時間とみれば,1ヵ月平均して5時間もあれば,通常の事件処理に不都合はほとんどないとみられます。ただし,事件処理には難易があり,その事件の処理に1ヵ月あたりどれくらいの時間を割くべきかは,事件ごとに異なります。中には,1ヵ月あたりの事件処理に,10時間以上を費やさなければいけない事件というのもございます。しかし,月平均35.76件の事件を受任している多摩オリエンタル法律事務所では,他の事件処理に影響を及ぼすことなく,事件処理時間の融通をすることが可能です。
このように,多摩オリエンタル法律事務所は,常に,少なすぎず,多すぎずの事件を受任して執務にあたっております。1件1件丁寧な対応を心がけており,またそれも可能な受任件数となっていますので,お気軽にご相談ください。

→ お知らせトップへ