多摩オリエンタル法律事務所の取扱件数の特色

多摩オリエンタル法律事務所は,平成24年に開設して以来,365件(平成27年12月31日まで)の相談を受け付け,事務所が多く手掛ける事件の傾向が定まってきました。以下に12月31日までの相談件数の統計をまとめましたので,参考にしていただければ幸いです。

① 債務整理(93件)
多摩オリエンタル法律事務所でもっとも取扱い件数が多かったのが,債務整理事件でした。このうち,個人の案件は74件,法人の案件は19件です。法人の債務整理については,本サイトで特別にページも設けておりますので,御確認ください。債務整理については,無料で法律相談を受け付けておりますので,安心してご相談ください。

② 債権回収(78件)
このうち,事業者からの売掛金回収は20件,交通事故に基づく損害賠償請求が8件となっています。債権回収は,訴訟に発展して,回収までに長期化するケースが多いのですが,それでもできるだけ短期間で解決することを目指しております。多摩オリエンタル法律事務所では,少額な請求でも,できるだけ取り扱うようにしております。

③ 離婚等(72件)
ベッドタウンという多摩市の地域性からか,離婚のような家事事件の相談は多いです。離婚は,単に相手方に離婚を求めるというだけでなく,財産分与や子供との面会,養育費請求や婚姻費用請求など,さまざまな法律問題が複雑に絡み合います。離婚やむなしとの結論に至ったときは,お気軽にご相談ください。

④ 刑事弁護(35件)
刑事弁護を取り扱っているといっても,この9割以上は国選弁護等の,裁判所や弁護士会から受任を要請される事件です。警察に逮捕されたときは,できるだけ早く弁護人を雇うことが求められます。私選弁護も,ご依頼があれば,迅速に引き受けますので,まずはご相談ください。

⑤ 相続(32件)
東京都26市の中でも例を見ないスピードで少子・高齢化社会が進展している多摩市の地域性から,相続案件の取扱いも多いです。成年後見の取扱いは,件数等はまだ10件に満たないですが,ここ1,2年で増加傾向にある印象です。多摩オリエンタル法律事務所は,地域に根差した法律事務所を目標としており,多摩市の高齢化問題にも関心をもっていかなければならないと思っております。

⑥ 不動産(24件)
多くは,賃料滞納者からの建物明渡請求で,上に挙げた5つの分野に比べれば,法律関係もそれほど複雑ではありません。しかしながら,明渡請求も訴訟になりやすい分野であり,強制執行まで手掛けてしまうと莫大な費用が貸主負担になってしまうという問題点があります。そこを短期かつ安価に解決していくことを目指すのが,弁護士の使命でしょう。

⑦ 労働(17件)
労働問題の相談も,少なからず受けております。多摩オリエンタル法律事務所は,中小企業支援もひとつの目標としており,使用者側からの労働問題も受け付けております。

⑧ その他(14件)
弁護士は,法律のエキスパートです。多摩オリエンタル法律事務所は,取扱いを以上の分野に限定しておりません。困りごとがございましたら,お気軽に,ご相談ください。

→ お知らせトップへ